スポーツ観戦再開!

今日243人の感染者を出した東京。 新型コロナウィルスは再燃している、と言わざるを得ません。 がしかし、冷静に調査するとPCR検査数の増大、特定地域のクラスター、医療崩壊が起きない病床の確保、そしてこれまでの感染率と死亡率。 新型コロナウィルスは原因、症状、重症化の起因などわからない事は山積みですしまだワクチンはありませんが、死病ではありません。 この経験が政府を経済活動再生へ動かしていると思います。

今日7月10日、政府指導の下スポーツ観戦が開始し、プロ野球、サッカーが観客を入れました。 ソフトバンク柳田、オリックスロドリゲス、中日ビシエド、3本のサヨナラホームランがでました。 用意していても簡単にはでないホームラン。 選手の皆さんに感謝し、打たれたピッチャーにエールを送ります。

球場では「密を作らない、大声を上げない」などの規制はありましたが、お客様は今日たまっていた我慢を解き放ち、いっぱい感動をもらいわず大声になっていましたが、「叱ること」はありませんでした。 スポーツの感動は目の前のドラマ、爆発力、そしてスポーツに流れる独特の空気。 スポーツは興行ですから観客がいないと良いプレーができない渋野日向子プロがいます。 このスポーツの感動を続けるには、私たちスポーツファンの3密対策生活と観戦時のマナーが要です。 皆さんもゴルフの楽しさをゴルフ場で感じで下さい。

 

 

関連記事

  1. PGAツアー3Mから学ぶ急勾配のアプローチ

  2. 2月16日、2019年初コンペでした!

  3. 凄い技術力-石川遼プロ(パナソニックオープン)

  4. ブログ始めました

  5. アダムスコット優勝の意味

  6. ドライバーの歴史を感じる?